メインイメージ

週休2日の飲食求人

週休2日の飲食求人はあるの?

飲食業界は数ある業界の中でも、特に厳しい業界であるとされることが少なくありません。
特に飲食業界の中にある店舗によっては最低限の人数でシフトを組んで店舗を稼働させていることもありますから、そういった店舗だとスタッフが思ったように休みも取れず、人員がなかなか定着しないという悩みを抱えることにもなってしまっています。
ですがスタッフとして働く側からすると自分の希望通りとまではいかなくとも、なるべく定期的に休みを取りたいという考えを持つのも当然です。
そうした考えを持っている人が飲食業界の求人を見ていく際にチェックしたいポイントとなるのが「週休2日の求人はあるのか」ということです。
それでは、飲食の業界でそういった定期的な休みが確保された求人はあるのでしょうか。

これについては正直なところ、かなり地域差がある、企業規模によって差があると言わざるを得ないのが現実です。
残念ながら大手の居酒屋チェーンであっても月3日程度しか休みを取ることができず、常にスタッフは疲労困憊の状況が続く環境で働かされることもあります。
これは現実として社会問題にもなっていることですから、否定することはできません。
しかし飲食業界の中で活動する企業は非常に数多くあり、飲食求人でも週休2日の制度をしっかりと実現しているような企業もあります。
特にその傾向が強いのがオフィス街の近くにある居酒屋やバーなどの場合です。
こうした店舗は夜の限られた時間にのみ営業し、そしてメインの顧客となるビジネスマンがいなくなる日に関しては、営業をしても客入りは見込めないとして判断できます。
そしてオフィス街にある一般の企業は土日祝日が休みとして設定される傾向が強くありますから、必然的に、通常であれば書き入れ時とされるような土曜日であっても休み、ビジネスマンがオフィス街にいない日曜日も休みというように設定をしていることがあるのです。
もちろんこれはあくまでも傾向でしかありませんから、店舗によってはオフィス街の近くにあっても土日祝日も休まず営業しているというような場合もありますが、業界全体を見るとこういった形で週休2日を実現していることはあるのです。

飲食業界は非常に広く、その中では数多くの求人が出されています。
全ての店舗で週休2日が徹底されているわけではありませんが、もしそうした環境を望むのであれば、根気強く探し続けることで見つけることも不可能ではありませんから、是非自分の理想に合った求人を探してみましょう。

Copyright©2015飲食求人でバイト、社員勝ち組はなんだ All Rights Reserved.